にいがた住まいづくりのパートナー 一般財団法人にいがた住宅センター

文字の大きさ小中大

ホーム > 長期優良住宅化リフォーム推進事業に係る技術的審査業務

安心の住まいづくり

長期優良住宅化リフォーム推進事業に係る
技術的審査業務


長期優良住宅化リフォーム推進事業について

   長期優良住宅化リフォーム推進事業とは、インスペクション、性能の向上を図るリフォーム及び適切なメンテナンスによる既存住宅ストックの長寿命化に資する優良な取り組みに対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存住宅ストックの質の向上及び流通促進に向けた市場環境の醸成及びそれらの取組の普及を図ることを目的とした事業です。

長期優良住宅化リフォーム推進事業に係る技術的審査業務のご案内

  対象となる住宅のリフォーム工事が「S基準」に適合していることを審査し、適合証を発行します。
  なお、補助を受けるにあたっては、国に事前に提案を行い、採択を受ける必要があります。また、本技術的審査のみで補助金交付とはなりませんので、補助金交付については、改めて長期優良住宅化リフォーム推進事業実施支援室のHP等で確認ください。

1.業務の内容

  対象となる住宅のリフォーム工事が「S基準」に適合していることを審査し、適合証を発行します。
業務要領 業務約款

2.業務区域・範囲

  • 新潟県内
  • 戸建住宅及び共同住宅等

3.料金

4.業務の流れ

  •   







5.依頼図書

添付図書
(申請書式ダウンロード)


長期優良住宅化リフォーム推進事業に関するお問い合わせ先

   長期優良住宅化リフォーム推進事業実施支援室のHP


技術的審査業務に関するお問い合わせ先

   住宅事業課    TEL 025-283-0851  FAX 025-283-1148  nph@nphcc.or.jp

ページトップへ戻る